無料メルマガにて「脱うつ病」情報発信中!
AUTHOR

小桐千歩(こきりせんぽ)

うつを抱えながらやりたいこと全てやってきた私が、もっとこうしておけばよかったと思うこと

こんにちは。コキリです。   自慢じゃありませんが、私はうつ病ながらも、やりたいことだけは全てやってきました。うつだからといって諦めたくない、やりたいことをやらないのは人生じゃない、こう思ってきたのです。 たぶん、欲が強いのだと思います。   たくさんあったやりたいことリストの中で、特に実現したかったのが「海外生活」でした。   そして、実際にやりました。苦しい苦しい […]

朝が辛いのに、朝日なんて浴びれますか?

こんにちは!コキリです。   うつ病について調べたとき、たくさんのサイトや本に「朝日がうつに効く」と書かれていました。 真面目だった私は、これはやらなきゃと思いました。 朝が1番辛いのにも関わらず、無理に起きて散歩に出掛けることを続けました。 散歩したあとは疲れて、授業までまた布団の中で過ごしました。(当時、大学生だった)   朝、起きなきゃいけないというのがプレッシャーになり […]

うつ病の人が幸せにもっとも近いワケ

こんにちは!コキリです。   うつ病全盛期だった頃、自分は幸せから最も遠い存在だと感じていました。 生きるのが辛い。 息してるだけで苦しい。 どこにも希望がない。 大好きなはずの読書が楽しくない。 やる気がでない。 自分には将来なんてない。   ↑こんな思考が頭の中を絶えず支配して、幸せなんてこれっぽっちも感じられませんでした。   そんな私が、今ではうつ病の人こそ、 […]

軽いうつを無視して働き続けた人の末路

こんにちは!コキリです。   うつ病には、いろんな程度があります。 「ちょっとゆううつだな」くらいから、「全く動けない、息するのも苦しい、トイレすら行けない」という重症のケースもあります。   私はどちらも経験しましたが、気を付けるべきなのは、「軽いうつ」のときです。 「少しくらい辛くても我慢しよう」 こう思って働き続けた結果、私は結局、「うつが重症化する→仕事を辞める」を繰り […]

なったことがない人にうつの苦しさは分からない

こんにちは!コキリです。   今日はコミュニティの重要性についてお伝えします。   大学生のとき、私はうつ病を発症しました。 そのとき、まず思ったことは「恥ずかしい、誰にも知られたくない」でした。うつになった自分が弱くて情けない気がしていました。   そこで私の取った選択は、1人で戦うことでした。誰にも知られないまま、もとの自分に戻りたかったのです。   し […]

様々な方法を試した私が辿り着いた、うつ病を劇的に改善する「書く力」

こんにちは!コキリです。   うつ病になったとき、私はいろんな方法でうつを治そうとしました。 薬、散歩、性格改造、朝日を浴びる、カウンセリング・・・・・・。 これがうつに効くと聞いたら、とにかく実行してみました。   その結果、それなりに効果のあるものもありましたが、結局またうつをぶり返していました。   そんなときに出会ったのが、「書く力」でした。「書く」という、あ […]

希望はなくなっていません。そこにあることに気付けないだけです。

こんにちは!コキリです。 私はうつ病がひどくなったとき、全く希望が見えなくなってしまいました。頭に浮かんでくるのはネガティブな言葉ばかり。もう2度と楽しい気持ちにはなれないんじゃないか、一生苦しいままなんじゃないか、と本気で思いました。 苦しさがいつ終わるか分からないことが何よりも苦しかったです。   こんな状態だった私が、今では心から希望を感じながら生きています。人生って楽しい、あー幸 […]

「また時間を無駄にしてしまった」と思う必要が全くないワケ

こんにちは!コキリです。 うつうつしているとき、何もやる気が出なくなって、1日布団で横になっているなんてことがしばしばありました。 そのとき強烈に思ったことは「時間を無駄にしたくない、時間がもったいない」でした。   「時間を無駄にしたくない」という思いが強くなりすぎて、辛いのに無理やり起き上がり、作業をしたことも何度もありました。   しかし、うつで胸が苦しい中、作業しても結 […]

うつ病最盛期に私がやらかした5つの黒歴史

  こんにちは!コキリです。   うつ病全盛期、苦しさで周りが全く見えなくなっていたとき、私はかなり中二病的なことをやらかしました。   今思い出すと、恥ずかしさで胸がやられそうになります。 だけど、当時は苦しさのあまりやってしまった行動でした。   今日は私の黒歴史をランキング形式でお話します。 あたたも同じ道を歩まないように、ぜひ参考にしてみてください。 […]

うつ病になったこと、恥ずかしいですか?

こんにちは!コキリです。   大学3回生で親が離婚したとき、頭では「離婚なんてよくあること、仕方ない」と思っていたはずなのに、心のほうがおかしくなりました。 ゆううつで苦しくて何も手に付きませんでした。     このときは、まだうつ病と気が付いていなかったのですが、私は必死にこの苦しさを隠そうとしました。 親の離婚くらいでこんな風になるのは、弱くて、恥ずかしいと思った […]

>無料メルマガ発行中!

無料メルマガ発行中!

なぜコキリは10年も苦しんだうつを改善できたのか。「脱うつ病」の情報が受け取れるメールマガジン配信中です。

CTR IMG