欲を持ったまま幸せになる。脱うつ病コミュニティZOOM意見交換会 2022.2.26

 

こんにちは!コキリです。

 

今月は、脱うつ病コミュニティ、最後の意見交換会を行いました。(今後はメルマガ読者さん限定でZOOM交流会などを行う予定です)

 

ZOOM意見交換会の様子

 

 

この1年間で大きく成長してくれたメンバーのS君。

 

1年前 

落ち込みやすい状態、A型作業所勤務

徐々に回復  趣味の車のイベント等に参加できるように

彼女できた。ダイエット開始。

通院間隔長くなった

減薬

1年後の現在

障害者雇用で働き始める。半年で10キロのダイエットに成功

 

 

 

順調に回復しているS君に、今の悩みを聞いてみました。

 

 

コキリ:障害者雇用が決まったり1人暮らしの準備したり順調みたいだけど、今は何か悩みある?

S君:お金をどう増やすかですかね。

 

 

お?

A型作業所から障害者雇用に勤務先が変わったことで、今月からS君の給料は約2倍になったはず。でも、悩みはやはりお金のことだそうです。

 

 

S君:将来はガレージ付きの家を建てたいんです。

 

 

なるほど。この1年、S君と話をして、すごく車好きなのが伝わってきたので、夢を追い続けてほしいなと思います。

 

 

仏教では欲(煩悩)が苦しさの原因と言われています。なので、

 

お金が欲しい。家を建てたい。

 

などという欲は捨てたほうがいいのでは?

と思うかもしれません。

 

 

しかし、人間は生きている限り全ての欲を捨てることなどできません。大切なのは、

欲をうまくコントロールすること

です。

 

 

もっともっともっと

ほしいほしいほしい

 

という過剰な欲は苦しさを生みます。

 

 

 

足るを知る

過剰な欲はうまくコントロールすることが幸せへの近道です。

 

 

また、

欲を完全になくそうとすると苦しくなります。

 

バランスよく、欲をコントロールしていくことが大切です。

 

 

 

欲(煩悩)を持ったまま幸せになることを、

煩悩即菩提ぼんのうそくぼだい

といいます。

 

 

幸せになりたい

という欲があるからこそ幸せになれるという考え方です。

欲を捨て去ろうとするのではなく、うまく付き合っていきたいですね。

 

 

 

自分の苦しさでいっぱい

になってしまいがちなうつ病の人にとって、

 

目標を作って動く

ことは意識が外に向くので、

うつで苦しい

を考える時間が減るというプラス面もあります。

 

 

目標があるとそれがそのまま、

未来の希望前向きな気もち

にもつながります。

 

 

1度、

人生の目標

を見直してみてくださいね。

 

 

S君とは1年間、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

何より、減薬できたり障害者雇用が決まったりと前に進んだ姿が見られて私も嬉しかったです。

 

 

コミュニティは一旦閉じますが、今後は交流会などを行っていきたいと思います。(興味のある方はメルマガに登録してくださいね)

1年間お疲れさまでした。

 

 

「仏教でうつ改善へ」の道しるべを記した無料メルマガは

最新情報をチェックしよう!