脱うつコミュニティZOOM会の写真

脱うつ病コミュニティのS君に彼女ができました。ZOOM意見交換会 2021.7.31

 

こんにちは!コキリです。

 

今月の脱うつ病コミュニティ ZOOM意見交換会で、入って半年のS君から、

彼女ができました!!!!

という嬉しい報告をもらいました。

 

 

ZOOM意見交換会の様子。(2021年7月31日実施)↓↓

脱うつコミュニティZOOM会の写真

 

 

ま、まじですかーーーーーーーーーーーー。笑

 

 

半年前には

うつで苦しい。落ち込みが激しい。しんどい。

などと言っていて、恋愛とは無縁だったS君に彼女ができた理由。

 

 

それは、S君が

うつで苦しいー

って状態から意識を、彼女作ろうって方向に向けたから。

 

 

 

はい?

いやいや、僕はうつで仕事も休んでるし、お金もないし、見た目がかっこいいわけでもないし、自信ゼロです。意識を向けたくらいで彼女ができるとはとても思えません。

って声が聞こえてきそうですが、めちゃくちゃ分かります。

 

 

 

私もうつのときは、リアルに

うー。苦しい。もう希望なんてない。もう一生彼氏できないかも。

と思ってました。

 

 

 

S君だって

・生きる意味が分からない

・仕事にやりがいを感じられない。(A型作業所勤務)

・うつ歴2年。通院、服薬中

・実家暮らし。出たいけどお金なくて出られない

という状態でした。

 

 

では、どうしたのか?

 

 

彼は、まず何とか現状から抜け出そうと考え、脱うつ病コミュニティに入りました。

 

 

そこから、LINEグループや意見交換会を通して、自分の苦しさを吐き出しました。

それに対して私が仏教の教えを使い、なぜ苦しいのか、どうすれば苦しくなくなるのかを伝授していきました。

 

人生で達成したいことや自分の問題点なども書いてもらいました。

 

 

 

その結果、

だんだん、ポジティブな考えができるようになったS君の意識は、

彼女作りたい

って方向に向かいました。

 

あ、彼女だけじゃなく、

自分のビジネスでお金を稼ぎたいということも思い始めました。

 

 

 

そこから、

自分の好きなことや人生の目標を意識し、そのために行動

することを心掛けるようになりました。

 

 

まずは、

意識を目標に向ける

ことがとっても大切です。

意識さえ向いてしまえば、行動することもできるのです。

 

 

 

S君は具体的な行動として、

マッチングアプリに登録する
A型作業所で働きながら、自分のビジネスを始める準備

を始めました。

 

 

その結果、彼女ができたのですが、

はじめは全く順調に進んでいなかったようです。笑

 

 

 

マッチングアプリ(出会いを求める男女がアプリ上でプロフィール閲覧、メッセージ交換を行い出会うことのできるサービス)に登録しても、なかなかデートに辿り着かない。
LINE交換できたのにメッセージ交換の末、なぜか相手の女の子にブロックされてしまう…という始末。

 

 

ビジネスも完全な初心者。
何から手をつけたらいいか分からず、まずは勉強から。
成功している人の例を見たり、何をどうやって売ればいいのか考えるところから始まりました。

 

 

しばらくは恋愛もビジネスも失敗ばかり繰り返す状態だったそうです。

 

 

だけど私はそれもすごくいいことだと思いました。
恋愛もビジネスも、まずは失敗をして、うまくいかない方法をどんどん見つけたほうがいい。

 

この方法はだめだった
じゃあ、別の方法を試してみよう

 

って試行錯誤している時間は、うつ病のことから離れられます。

 

また、成功したあとよりも、試行錯誤している時間が1番楽しかったりもします。

 

 

 

さて、マッチングアプリに登録しても失敗ばかりだったS君。

どうやって彼女ができたの?と聞くと

「趣味や考え方がすごい合う人に出会えた」

って、ただそれだけ。

 

 

なんだかすごく運がいいみたいですが、これもS君が意識を恋愛に向けて行動していなかったら成し得なかったことです。

 

 

恋愛だけじゃありません。

ビジネスのほうもゆっくりだけど、前に進めているようでした。
売る商品も決まって今はモニターを開始したようです。

 

 

 

S君曰く、

うつ病以外のところに目を向けて生活していると、落ち込むことが減った。
軽い波はあるけど、前ほど深く落ちなくなった。

とのこと。

 

 

うつの波がしんどいってなっても、趣味や恋愛やビジネスなどで動けている状態だと(成功していなくても)それが希望になって、回復したらまた頑張ろうと思えます。

落ち込んでも希望があれば、何とかなります。

人生に希望を見出せるかどうかが、カギです。

 

 

そのためには、うつ病からヒョイと意識を離して、趣味とか恋愛とかなんでもいいからそちらに向かって動いてみることです。

 

 

 

ただ、1つだけ気を付けてほしいのは、

意識を自分の外に向けようと言うとそちらばかり頑張る人がいますが、自分の内面ともきちんと向き合わないといけません。

 

 

S君も普段から

人生でやりたいこと
心から好きなこと
何を大切にしたいか

を掘り下げているからこそ、そちらに向かって行動することができています。

 

 

うつになりやすい考え方や性格、過去のトラウマなどとはちゃんと向き合ったほうがいいです。

そうしないと、根本解決には至りません。

 

 

 

仏教の教えは自分と向き合うときの指標となります。

 

 

たとえば、苦楽表裏(くらくひょうり)という教え。

ものごとにはノートの表と裏のように、両面がある

要するに、ものごとには必ずプラス面とマイナス面がある

という意味です。

 

 

自分はうつ病のマイナス面ばかりみていないかな。うつ病のプラス面に目を向けたことがあるかな

と自分と向き合ってみるのです。

 

 

自分とイヤというほど向き合うと自然と意識が外へと向かっていきます。

自分の苦しみばかりに向いていた意識が広く大きく広がることで、苦しさが減っていきます。

 

自分をないがしろにしていてはうつはよくなりません。

 

 

 

S君の恋愛やビジネスは始まったばかりで、まだまだこれから失敗や試行錯誤があると思いますが、つまずきながらも前に進んで行く彼をこれからも応援していきたいと思いました。

 

 

半年前に脱うつコミュニティに入ったときは、

 

しんどいです
どうしたらいいですか
仕事やめたい

 

と、ネガティブ発言の多かったS君がゆっくりといい方向に変わってきたことが素直にすごく嬉しいです。

 

 

ではでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメントお待ちしています!

 

 

「仏教で脱うつへ」無料メルマガ

脱うつコミュニティZOOM会の写真
最新情報をチェックしよう!